日本国内唯一のラベル関連専門紙

ヒサゴ、新ピクトグラムに対応 「ピタロングステッカー」に7アイテム追加

ヒサゴ(株)(名古屋市東区葵、山尾裕一社長)はこのほど、屋外での使用に適した案内表示用「ピタロングステッカー」に新たな7アイテムをラインアップに追加した。

同シールは、2020年に開催する東京五輪・パラリンピックに向けて改正された案内用図記号(ピクトグラム)に合わせてデザインしたもの。今回新ラインアップに加わった「駐車場」「自動販売機」「オストメイト用設備」を示すシールは、コンクリートやタイルなどざらざらした面に貼れる特殊な強粘着のりを採用した。
加えて、丈夫で破れにくいホワイトPETフィルムの基材は、水・光・温度変化にも強いのが特徴で、マイナス20からプラス80℃までの特殊な環境下でも使用できる。
それぞれ1シート入りで、アイテムごと面付け方法は異なる(1、2、6面)。価格はすべてオープン。
商品の詳細は、同社のヒサゴインフォメーションセンター(TEL052-936-1631)まで。
 
 
(2018年8月1日号掲載)

紙面から

トッパンフォームズはこのほど、個品管理に加えて貼付対象の温度測定が同時に行えるUHF帯「温度測定機能付きICラベル」を開発した。リーダー・ライターの発する電波を電源にICラベルを作動させるバッテリーレスモデル。電池を実装して測温し続ける従来の中・大型の温度ロガーに対して、ICラベル1枚でより簡便に温度情報を取得できる。

展示会

ラベルエキスポグローバルシリーズ(ターサスグループ、英国、ロンドン本社)はこのほど、2021年3月に開催を予定していた「ラベルエキスポアメリカ2021」と併催する「ブランドプリントアメリカ」を、3カ月延期すると発表。新しい日程は6月8日(火)から3日間とし、会場は同じくイリノイ州ローズモントのドナルドEステファンズコンベンションセンターで開催することとした。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105