日本国内唯一のラベル関連専門紙

米ラベル大手のリソース・ラベル社、プレミアム・ワイン向けラベルのパラゴン社を買収

ラベル印刷大手のリソース・ラベル・グループ(米・テネシー州フランクリン)はこのほど、プレミアム・ワイン向けラベル事業に取り組むパラゴン・ラベル(米・カリフォルニア州ペタルマ)を買収したと発表した。買収金額など詳細は明らかにされていない。 リソース・ラベルは、グループ全体で16社をアメリカ国内に展開し、粘着ラベル、シュリンクラベル、RFIDなどを手掛けている。パラゴンは、フレキソ印刷機及びデジタル印刷機を設備して、主にカリフォルニア州のワイン産地であるソノマとナパのワイナリー向けのラベル印刷を事業にしている。 リソース・ラベルのボブ・スミコ社長兼CEOは「カリフォルニア地区の既存と新規の両方のワインセラーに利益をもたらすため、パラゴンが過去20年間、続けてきたプレミアム・ワイン向けラベル事業を継続する」とコメントした。 また、リソースを傘下に収めている投資会社のファースト・アトランティック・キャピタル(米・ニューヨーク)のロバート・バーロン会長兼CEOは「リソースにとって、ラベル業界のワイン・セグメントにおけるリーダーシップを取り続けることを重要。パラゴンの買収でその目標を達成できると確信している」とした。

団体

消費者庁は4月10日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、食品表示法に基づく食品表示基準の弾力的運用を通知。容器包装に表示されている原材料等の原料原産地や栄養成分について、実際に使用されている表示と異なっていたとしても、適正な情報が他の方法で伝達されている場合、該当食品の販売を認めるといった緩和措置を行う。

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105