日本国内唯一のラベル関連専門紙

リンテック、特殊紙を価格改定 10月1日出荷分から

リンテックはこのほど、特殊紙全般を対象に価格改定を発表した。10月1日(月)出荷分から、販売価格の10%以上の引き上げを行う。

同社では、パルプなど輸入原材料価格や燃料、諸資材価格の高騰、物流費の上昇などを理由に、特に洋紙事業の収益が悪化。生産効率改善や諸経費削減など、あらゆる面でコスト低減や合理化に取り組んできた。
しかし、自助努力だけで克服するのが困難な状況となったため、製品の安定供給や品質維持を目的に、今回の価格改定へと至ったと説明している。
 
 
(2018年8月1日号掲載)

紙面から

トッパンフォームズはこのほど、個品管理に加えて貼付対象の温度測定が同時に行えるUHF帯「温度測定機能付きICラベル」を開発した。リーダー・ライターの発する電波を電源にICラベルを作動させるバッテリーレスモデル。電池を実装して測温し続ける従来の中・大型の温度ロガーに対して、ICラベル1枚でより簡便に温度情報を取得できる。

展示会

ラベルエキスポグローバルシリーズ(ターサスグループ、英国、ロンドン本社)はこのほど、2021年3月に開催を予定していた「ラベルエキスポアメリカ2021」と併催する「ブランドプリントアメリカ」を、3カ月延期すると発表。新しい日程は6月8日(火)から3日間とし、会場は同じくイリノイ州ローズモントのドナルドEステファンズコンベンションセンターで開催することとした。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105