日本国内唯一のラベル関連専門紙

リンテック、再生PET使用の高意匠素材発売 “銀ツヤ”蒸着「KP5010」

リンテックはこのほど、再生PETフィルムを使用した蒸着タイプのラベル素材「KP5010」を発売した。使用済みPETボトルを粉砕洗浄後、高温下除染などの物理的処理を経て再生PET樹脂を生成する「メカニカルリサイクル」を用いたもの。

同社は高品質で衛生的な再生PET樹脂を比較的低コストで生成できる、メカニカルリサイクルを用いたラベル素材を2015年に上市。同樹脂を80%以上使用した透明タイプの「KP5000」は「ラベルインダストリー・グローバルアワード2015」(英ターサス主催)のサステナビリティー部門で日本企業初の受賞を果たしている。
新製品はPOPラベルやブランドラベルなど、アイキャッチ性や高意匠性が求められる場面に有効なアルミ蒸着タイプ。「リサイクル原料を主成分としつつ、高級感のある金属調の光沢や、従来の非再生蒸着PETフィルム基材のラベル素材と同等の物性を実現した」(同社)という。
問い合わせは同社印刷・情報材事業部門(TEL03-3868-7734)まで。
 
(2018年7月15日号掲載)

市場

CCLジャパン(株)はこのほど、2020年1月1日からチェックポイントシステムジャパン(株)と組織および社名変更すると発表した。
 
これまでCCLグループ(本社・カナダ)のチェックポイント事業は、チェックポイントジャパン(株)が日本法人として展開してきた。

紙面から

サトーホールディングスはこのほど、100%子会社の①(株)サトー②デザインプロモーション(株)③サトーインターナショナル(株)④サトープライマリーラベルインターナショナル(株)、以上4社に関する合併を発表した。承認株主総会を経て4月1日(水)、①を存続会社とし、3社は解散する予定。

展示会

 東京都ラベル印刷協同組合(北島憲高理事長)は19日、台東区柳橋の東商センターで今月29日(土)に実施予定だった「第21回ラベル関連ミニ機材展」の開催中止を決定したと発表した。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105