日本国内唯一のラベル関連専門紙

テクノヒル、ラベル・SDS セミナーで解説

テクノヒル(株)(東京都中央区日本橋蛎殻町、鈴木一行社長、TEL03-5642-6144)は9月14日(金)と28日(金)、ラベル・SDSに関するセミナーを催す。

2016年の労働安全衛生法・施行令の改正以降、ラベル・SDSの対象物質は拡大しており、18年7月1日には673物質が対象となった。これを受けて同セミナーでは、ラベル・SDSの内容や事業者のリスクアセスメントの具体的な手法を解説する。
14日は名古屋市中村区名駅のTKP名駅桜通口カンファレンスセンターで午後1時30分から、28日は東京都千代田区一ツ橋の日本教育会館で午後1時15分から開催。参加費は無料で、申し込みは同社ホームページ(http://www.technohill.co.jp/)から。
 
(2018年7月15日号掲載)

団体

全日本シール印刷協同組合連合会(JFLP・田中祐会長)はこのほど、「第30回シールラベルコンテスト」の審査結果を発表。最高位となる経済産業大臣賞に、東北協組の精英堂印刷㈱(山形県米沢市八幡原、井上吉昭社長)が輝いた。なお同社は、次点の経済産業省商務情報政策局局長賞に、同じく東北協組所属の進和ラベル印刷㈱(山形県上山市蔵王の森、晋道純一社長)と共に入賞を果たしている。

展示会

「エコプロOnline2020」(日本経済新聞社主催)が11月25日㈬から4日間、オンライン上で開催される。「SDGs Week Online」の一環として実施される同展は、ウェブを介して持続可能な社会の実現に向けた取り組みを紹介していく。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105