日本国内唯一のラベル関連専門紙

スプリングバレーブルワリー、“遊び心”をラベルに

スプリングバレーブルワリー(株)(SVB・東京都渋谷区代官山町、TEL03-3461-0255)はこのほど、ホップの個性が際立つビール「SINGLE HOP SERIES IBUKI」「同Citra」を飲み比べセットにして発売した。

同商品は、原材料に使われるホップをそれぞれ1種類に限定したもの。通常のビール造りでは、苦味や香りづけを目的に複数のホップを組み合わせることが多いという。
デザインに遊び心を持たせたラベルは、英字新聞の紙面をモチーフにしたもの。紙面の見出しにした「HOPE」から「HOP」を手描き風で強調した。また、それぞれホップの画像を切り貼りしたようにあしらっている。
担当者はラベルの役割について「〝飲んでみたい〟〝写真に収めたい〟といった期待感を与えるもの。消費者がラベルを見て感じた思いを超えるビール造りを今後も続けていく」と述べた。
容量はびん1本330ミリリットルで、価格は10本セットで3,888円(税込み)。
 
(2018年4月15日号掲載)

団体

FINATはこのほど、ラベル分野の国際的なコンテスト「#LABELicious」を実施すると発表した。若手業界人を対象に、ラベル分野の創造性に富み、技術的に優れ、業界のリーダーシップを将来的にも採れるスキルへの関心を高めることなどが狙い。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105