日本国内唯一のラベル関連専門紙

ダイヤサービス、ドローン装飾基材を拡充

(株)ダイヤサービス(千葉市花見川区畑町、TEL043-372-9454)は現在、貼って剥がせるフィルム素材で無人飛行機「ドローン」を装飾するサービス「Drone Wraps」を展開。フィルムの販売と施工を手がけている。

同サービスで活用しているフィルムはカーラッピング用のもので、剥がしてものり残りしづらいのが特徴。自動車整備会社が前身のダイヤサービスは、カーラッピングビジネスの技術やノウハウを生かして、3年前からドローン事業を展開している。今月からは、搭載する衝突回避センサー部位の施工が難しいとされる中国DJI製「Phantom4 Pro」にも対応を開始。
フィルムのカラーは「ライトニングリッジ」「ダイヤモンドゴールドラメ」「ブルーカーボン」など12種類で、価格は4800円(税込み)から。
 
(2018年4月15日号掲載)

団体

消費者庁は4月10日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、食品表示法に基づく食品表示基準の弾力的運用を通知。容器包装に表示されている原材料等の原料原産地や栄養成分について、実際に使用されている表示と異なっていたとしても、適正な情報が他の方法で伝達されている場合、該当食品の販売を認めるといった緩和措置を行う。

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105