日本国内唯一のラベル関連専門紙

カンミ堂、クリアファイル用の新型見出し付せん発売

(株)カンミ堂(東京都目黒区三田、TEL0120-62-1580)はこのほど、クリアファイル用の見出し付せん「nokoto(ノコト)」を発売した。

同付せんは見出し部に上質紙、粘着部にPETフィルムをそれぞれ採用したもの。1つの見出しに2枚の強粘着のり付きフィルムがあり、それを「はさみ貼り」してファイルの背に固定する。背の膨らみに関係なく見出しが自立し、常に見やすい状態を保持できるのが特徴。
一方、従来見出しに使われている片面貼りのインデックスシールでは、収納した書類でファイルが膨らむとシールが反り、剥がれ落ちやすくなってしまうと同社は見解を示す。
開発の経緯について同社は「クリアファイルは、一度書類をしまうと取り出す際に判別しにくい。ファイル本来の〝手軽さ〟を損なわず、探しやすい状態を作りたかった」と説明している。
ラインアップは「ポップ まる型」「ナチュラル リボン型」など4種類。各18枚入りで、価格は378円(税込み)。
 
(2018年4月15日号掲載)

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105