日本国内唯一のラベル関連専門紙

神奈川協組、「痴漢撃退シール」キャンペーン 県警に一役

鉄道事業者、神奈川県警察関東運輸局による「駅構内における暴力行為および痴漢防止キャンペーン」が2月7日、横浜駅構内で行われ、神奈川県シール印刷協同組合(清水重行理事長)は東海大学と共同開発した、「痴漢撃退シール」を啓発品として提供した。

同キャンペーンは、駅係員への暴力行為や乗客同士のトラブル防止、痴漢被害を未然に防ぐことを目的に、横浜駅構内の警らを実施するもの。式典中、シールを剥がすと「×印」のインキが表れ、痴漢加害者の肌に転写できる痴漢撃退シールの使い方を横浜シーサイドラインプロモーションガールの幸野ゆりあさんと山下圭三理事で実演。その後、キャンペーン参加者が通行人に同シールを配布した。
幸野さんは「被害にあった人が、痴漢の証拠を残すのは難しいこと。シールであれば、いつでも携帯電話や化粧道具の箱などに貼って持ち歩け、スムーズに使うことができるかもしれない」と話す。
 
 
(2018年2月15日号掲載)

団体

段階的な適用が進む改正食品衛生法の一部が6月1日、施行された。同法における改正内容は7項目で、今年は4項目を実施。すべての食品等事業者を対象とした「国際衛生基準のHACCAPに沿った衛生管理」の制度化が、1年間の移行猶予期間を以て施行された。

展示会

Event Image
新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が5月25日に解除され、中止もしくは延期となっていた展示会の日程が明らかになりつつある。なお、2020年下期から2021年上期にかけて、ラベル関連の主な展示会やセミナーは以下の通り。
※2020年9月14日現在、最新の情報はイベントサイトなどで直接確認下さい

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105