日本国内唯一のラベル関連専門紙

神奈川協組、「痴漢撃退シール」キャンペーン 県警に一役

鉄道事業者、神奈川県警察関東運輸局による「駅構内における暴力行為および痴漢防止キャンペーン」が2月7日、横浜駅構内で行われ、神奈川県シール印刷協同組合(清水重行理事長)は東海大学と共同開発した、「痴漢撃退シール」を啓発品として提供した。

同キャンペーンは、駅係員への暴力行為や乗客同士のトラブル防止、痴漢被害を未然に防ぐことを目的に、横浜駅構内の警らを実施するもの。式典中、シールを剥がすと「×印」のインキが表れ、痴漢加害者の肌に転写できる痴漢撃退シールの使い方を横浜シーサイドラインプロモーションガールの幸野ゆりあさんと山下圭三理事で実演。その後、キャンペーン参加者が通行人に同シールを配布した。
幸野さんは「被害にあった人が、痴漢の証拠を残すのは難しいこと。シールであれば、いつでも携帯電話や化粧道具の箱などに貼って持ち歩け、スムーズに使うことができるかもしれない」と話す。
 
 
(2018年2月15日号掲載)

市場

CCLジャパン(株)はこのほど、2020年1月1日からチェックポイントシステムジャパン(株)と組織および社名変更すると発表した。
 
これまでCCLグループ(本社・カナダ)のチェックポイント事業は、チェックポイントジャパン(株)が日本法人として展開してきた。

紙面から

サトーホールディングスはこのほど、100%子会社の①(株)サトー②デザインプロモーション(株)③サトーインターナショナル(株)④サトープライマリーラベルインターナショナル(株)、以上4社に関する合併を発表した。承認株主総会を経て4月1日(水)、①を存続会社とし、3社は解散する予定。

展示会

 東京都ラベル印刷協同組合(北島憲高理事長)は19日、台東区柳橋の東商センターで今月29日(土)に実施予定だった「第21回ラベル関連ミニ機材展」の開催中止を決定したと発表した。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105