日本国内唯一のラベル関連専門紙

Multi-Colorが13億ドルの巨額買収

米Multi-Color(マルチカラー)はこのほど、オーストリアに本社を構えるConstantia Flexiblesのラベル部門の買収契約を締結したと発表。買収額は、現金と株式で約13億ドルに上る。

2016年度の年商はマルチカラーが8億7,000万ドル、Constantiaラベル部門は6億9,000万ドル。今回の買収により、マルチカラーは年商15億6,000万ドル、世界最大級のラベル印刷会社となる。
ワインや家庭用品、パーソナルケアなどの分野で多数の実績を持つ同社は、Constantiaラベル部門を得て食品・飲料市場の成長を堅固にする狙い。
マルチカラーのエグゼクティブチェアマン、Nigel Vinecombe氏は「市場と地理的な観点から補完的な人材を集めてビジネスを多様化し、グローバルリーダーとしての地位を築く」と語った。
同社リリースによると、Constantiaラベル部門、エグゼクティブバイスプレジデントであるマイク・ヘンリー氏がマルチカラーのCEOに就任する予定。また、Constantia Flexiblesはマルチカラーの株を16.6%取得する見通しとなっている。
この取引は、2018年の第3四半期に終了する予定である。
 
 
(2017年8月15日号掲載)

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105