日本国内唯一のラベル関連専門紙

キングジム、新しい形のマスキングテープ「KITTA(キッタ)」に新デザイン・新サイズを追加

(株)キングジムは、筆箱や手帳に入れてコンパクトに持ち歩くことができる新しい形のマスキングテープ「KITTA(キッタ)」に、24種類の新デザイン・新サイズを追加。2017331()より発売する。初年度販売目標数は50万冊。

 
KITTA(キッタ)」は、カードサイズの台紙に、5cmの長さにカットされた裏紙付きのマスキングテープが収納されており、台紙から1枚ずつ切りとって裏紙からはがして使用する。表紙を折りたたむとカードサイズになるため、手帳などのポケットに入れてコンパクトに持ち歩くことができ、剥離紙が付いているため、マスキングテープをきれいな状態で人にあげたり、交換することができる。
従来のマスキングテープは、ロール形状のためかさばってしまい、複数のテープを同時に持ち歩きづらいといった不満点があった。「KITTA(キッタ)」は、このような背景に着目して開発した新しい形のマスキングテープ。5㎝の長さにあらかじめカットされた剥離紙付きの同テープを、複数柄まとめてコンパクトに持ち運ぶことができる。
 
20166月の発売以来、累計販売冊数が30万冊を突破するなど、ユーザーから好評を博している。今回、より商品を選ぶ楽しさを感じてもらうため、従来品と同じサイズの商品に新柄を追加するとともに、新たなサイズも追加する。従来品は、マスキングテープでは最もメジャーなサイズである15mm幅のテープを採用し、4つの柄1セットで、12種類のラインアップだったものに、新たに18種類を追加し計30種類となる。人気の高い無地やドットなどのシンプルな柄に加え、手書き風イラストの柄なども取り揃えた。また、今回新たにマンスリー手帳のデコレーションなどに使いやすい、7mm幅のテープを採用したスリムタイプを追加。スリムタイプは8つの柄が1セットになっており、6種類のラインアップとなっている。
 
キングジムでは、「KITTA(キッタ)」の新デザイン・新サイズの投入により、新たなユーザー層を獲得し、さらなる拡販に努めるとしている。
 
 

市場

8%、10%と2度にわたる消費税率引き上げで、事業者の負担を考慮して設けられていた特例期間が2021年3月31日㈬を持って終了する。翌4月1日㈭からは消費税の「総額表示方式」施行により、商品の総額表示が義務化される。同制度は、消費者に対して商品やサービスを提供する課税事業者が行う価格表示を対象とするもの。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105