日本国内唯一のラベル関連専門紙

神奈川県警ほか、横浜駅で防犯訴える 痴漢撃退シール配布

鉄道事業者、神奈川県警察関東運輸局による「駅構内における暴力行為および痴漢防止キャンペーン」が2月16日、横浜駅構内で行われ、神奈川県シール印刷協同組合(早川正彦理事長)は東海大学と共同開発した、「痴漢撃退シール」を啓発品として提供した。

同キャンペーンは、駅係員への暴力行為や乗客同士のトラブル防止、痴漢被害を未然に防ぐことを目的に、横浜駅構内の警らを実施するもの。神奈川県警防犯応援アイドルの「ポニカロード」が一日鉄道警察隊長に任命されたほか、県警のキャラクター「ピーガルくん」が登場するなど、関心を集めた。
式典中、痴漢撃退シールの使い方を山下庫太副理事長が説明。早川理事長とポニカロードの入船あんさんによる実演の後、キャンペーン参加者が通行人に同シールを配布した。
入船さんは「被害にあった人が、その場で声を出してアピールするのは勇気がいること。シールであれば、いつでも携帯電話やかばんなどに貼って持ち歩け、安心して使える。今回の活動をきっかけに、日頃から痴漢撃退シールの存在を広めたい」と話す。
受け取った人からは「シールを貼った対象物を、常に周囲に見えるようにしておけば、痴漢を抑止できる。携帯することを習慣づけることが大切」「目印を付けることで、ほかの乗客から協力を得られ、2次被害も防げるはずだ」といった声が聞かれた。
 
〈写真〉シールを手渡す入船あんさん
 
(2017年3月1日号掲載)

紙面から

太成二葉産業(株)(大阪市東成区深江北、荻野隆社長、TEL06-6976-1121)はこのほど、香水などをラベル内に閉じ込めることで香りを長期間保持する香料ラベル「コスメルシール」を開発。化粧品やボディーケア、ハウスホールド分野に訴求している。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105