日本国内唯一のラベル関連専門紙

「マニアック博」、池袋パルコで3月5日まで 独特(ユニーク)SAKE多彩

「I♥LOVE SAKE日本酒マニアック博in東京」が3月5日(日)まで、池袋パルコ本館7Fのパルコミュージアムで開催されている。

同イベントは、全国からマニアックな視点で選ばれた、地酒銘柄やご当地カップ酒などを多数展示。酒造メーカーの大関(株)とコラボレーションした「クリエイターズ・デザイン・ワンカップ」は、漫画家やイラストレーターなど30人が、ワンカップの容器をデザインした。また「踊る大マニアック銘柄展」では、エッセイストで酒ジャーナリストの葉石かおり氏が厳選したユニークな日本酒ラベルを紹介。「地域・数量限定品」「キラキラネーミング」=写真=「グッドデザインアワード」などテーマに分け、展示を行っている。
開催時間は午前10時から午後9時まで(入場受付は閉場の30分前まで。最終日は午後6時まで開催)で、入場料は、一般500円、学生400円(税込み)、小学生以下無料。
 
(2017年3月1日号掲載)

紙面から

太成二葉産業(株)(大阪市東成区深江北、荻野隆社長、TEL06-6976-1121)はこのほど、香水などをラベル内に閉じ込めることで香りを長期間保持する香料ラベル「コスメルシール」を開発。化粧品やボディーケア、ハウスホールド分野に訴求している。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105