日本国内唯一のラベル関連専門紙

キヤノンMJ、岩崎通信機と「締結」発表 ラベル本格参入へ

キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)グループのキヤノンプロダクションプリンティングシステムズ(株)(東京都港区港南、峯松憲二社長、TEL03-6719-9707)はこのほど、岩崎通信機(株)(東京都杉並区久我山、西戸徹社長、TEL03-5370-5111)とデジタルラベル印刷機「LabelMeister」の販売契約を締結。2月中旬から「同EM-250W」の販売を始め、ラベル・軟包装印刷の市場に本格参入を果たす。

キヤノンMJグループは中長期経営計画の成長戦略において、プロダクションプリンティング事業の強化・拡大を推進。同機は、キヤノンITソリューションズの正規品判定クラウドサービス「C2V Connected」を用いた真がん判定ラベルの出力機としての利用も想定される。
 
(2017年2月15日号掲載)

団体

(公社)日本印刷技術協会(JAGAT・塚田司郎会長)は9月24日、杉並区和田のJAGAT本社で「page2021」開催に関するメディア説明会を実施。21年2月3日㈬から3日間、東京都豊島区東池袋のサンシャインシティ文化会館で開催する同展について、従来の会場運営のほかオンラインを利活用した「ハイブリッド開催」とすることを明らかにした。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105