日本国内唯一のラベル関連専門紙

光文堂、機材展「Print Doors 2017」 1月25日(水)から名古屋で開催

Print Doors 2017」が1月25日(水)から2日間、名古屋市千種区吹上の中小企業振興会館(吹上ホール)で開催される。主催は(株)光文堂(名古屋市中区金山、讃岐秀昭社長、TEL052-331-4113)。

今回で53回目となる新春機材展のスローガンは「成長へのギア・チェンジ」。光文堂をはじめ、印刷業界から80社が出展して最新の印刷資機材や技術、サービスを披露するほか、ビジネスチャンスの拡大につながる「コラボレーション展」には50社の出展を予定している。
このほかセミナーも開催。1月25日午後3時からは、富士フィルムグローバルグラフィックシステムズ(株)が「Web to Printシステムでの印刷受注セミナー」をテーマに、システムの活用事例と、ウェブ上の印刷受注方法を紹介する。
開催時間は午前10時(26日は9時)から午後5時まで、入場無料。
 
(2017年1月15日号掲載)

紙面から

太成二葉産業(株)(大阪市東成区深江北、荻野隆社長、TEL06-6976-1121)はこのほど、香水などをラベル内に閉じ込めることで香りを長期間保持する香料ラベル「コスメルシール」を開発。化粧品やボディーケア、ハウスホールド分野に訴求している。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105