日本国内唯一のラベル関連専門紙

アヲハタ、「アヲハタ クリスマスプレザーブ」2種を期間限定発売 クリスマスデザインのラベルで

 アヲハタは10月21日(金)、「アヲハタ クリスマスプレザーブ」から「ラムブラウン」と「クランベリーレッド」の2種類を、クリスマスシーズン限定で発売する。
 
 クリスマスプレザーブとは、英国等でクリスマスシーズンに販売される、ドライフルーツに洋酒を合わせた“ミンスミート”風のジャム。主にクリスマスシーズンのお菓子作りに使用される。
 
 「ラムブラウン」はドライフルーツ・ネーブルオレンジ・プルーン果汁を合わせ、ラム酒で仕上げた琥珀色のジャム。「クランベリーレッド」はリンゴをベースとして、ドライフルーツ・かんきつ果汁・ブランデーを合わせて仕上げている。
 
 本体ラベルは紺色でシンプルにまとめられており、白いボトルと赤いふたを際立たせるデザイン。
 また、欧米でクリスマスカード用の「特別切手(=クリスマススタンプ)」を発売することにちなみ、瓶にクリスマススタンプ風の刻印をつけている。同社では4年に一度、デザインを一新しており、今年はクリスマスツリーがデザインされている。
 
 商品はいずれもびん入り(170g)、参考小売価格は600円(税抜)。
 

団体

全日本印刷工業組合連合会(滝澤光正会長)は、「第14回メディア・ユニバーサルデザイン(MUD)コンペティション」の受賞企業を発表。最高位となる経済産業大臣賞に、一般の部から松本印刷㈱(静岡県榛原郡吉田町、松本憲治社長)の「災害時情報共有ツール」が、また学生の部から土川彩音さん(専門学校浜松デザインカレッジ)の「I.SCALE〜災害の見える化計〜」がそれぞれ選出された。

紙面から

全日本印刷工業組合連合会(滝澤光正会長)は、「第14回メディア・ユニバーサルデザイン(MUD)コンペティション」の受賞企業を発表。最高位となる経済産業大臣賞に、一般の部から松本印刷㈱(静岡県榛原郡吉田町、松本憲治社長)の「災害時情報共有ツール」が、また学生の部から土川彩音さん(専門学校浜松デザインカレッジ)の「I.SCALE〜災害の見える化計〜」がそれぞれ選出された。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105