日本国内唯一のラベル関連専門紙

米エイブリィ社、マックタック社の欧州事業部門買収

ラベルやパッケージ素材の製造・販売事業を世界50カ国以上で展開している米エイブリィ・デニソンは8月2日、非上場企業である米マックタックのヨーロッパ事業部門について、米プラチナ・エクイティからの買収が完了したことを発表。買い取り金額は、引受債務を含めて2億ユーロとなった。

マックタックは従業員数およそ470人、売上高は2015年度末で1億4700万ユーロの企業規模。高品質の感圧性粘着素材を扱っており、機能性ラベルや工業用テープなど、グラフィックス分野を含めて高付加価値の製品を展開する。同社の主力製品を加えることで、エイブリィ・デニソンのグラフィックス分野を強化する狙い。
今回の買収について、エイブリィ・デニソンのディーン・スカボロ会長兼CEOは「高品質製品と優れたサービスで知られるマックタックは、強いブランド力と顧客ロイヤルティーによって、当社の事業を補強し、製品の提供能力や流通ネットワークを拡大するものである」とコメントしている。
 
(2016年8月15日号掲載)

市場

CCLジャパン(株)はこのほど、2020年1月1日からチェックポイントシステムジャパン(株)と組織および社名変更すると発表した。
 
これまでCCLグループ(本社・カナダ)のチェックポイント事業は、チェックポイントジャパン(株)が日本法人として展開してきた。

展示会

6月20日から5泊7日の日程で実施予定だったラベル新聞社企画の「drupa2020視察ツアー」は、
主催社(メッセデュッセルドルフ)による同展延期の発表を受け、中止となった。
世界中で発生している新型コロナウイルスの影響を受けてのもの。
 

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105