日本国内唯一のラベル関連専門紙

ライオン、日本初の吸着保湿処方「hadakara(ハダカラ) ボディソープ」発売 POPラベルで効果を訴求

 ライオンは9月28日(水)、ボディソープ『hadakara ボディソープ』を発売する。
 
 同商品は、日本初の吸着保湿処方により、保湿成分が洗い流されないボディソープ。同社の調査によると、20~50代女性の9割がボディの肌の乾燥を自覚しており、ボディケアをしたいが手が回っていないことが判明。
 同商品は、汚れはしっかり落とすが、保湿成分複合体は肌に吸着するため、これらのニーズに対応できるという。
 
 商品は「フローラルブーケの香り」「リッチソープの香り」「フルーツガーデンの香り」の3種類をラインアップ。本体ボトルにはPOPラベルが付属し、商品特長である「保湿成分が洗い流されない」ことを訴求した。
 
 商品は本体プラスチックボトル入り(500ml)、つめかえはスタンドパウチ入り(360m)。希望小売価格はオープン価格となっている。
 
 

市場

8%、10%と2度にわたる消費税率引き上げで、事業者の負担を考慮して設けられていた特例期間が2021年3月31日㈬を持って終了する。翌4月1日㈭からは消費税の「総額表示方式」施行により、商品の総額表示が義務化される。同制度は、消費者に対して商品やサービスを提供する課税事業者が行う価格表示を対象とするもの。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105