日本国内唯一のラベル関連専門紙

大阪協組、相互扶助の精神を訴求 各支部との交流活動推進

シール印刷大阪府協同組合(疋田賢司理事長)は6月27日、大阪市都島区網島町の太閤園で「第59回通常総会」を、組合員59人(委任状含む)の出席で開催した。

総会は、森山健二専務理事の司会で、冒頭、疋田理事長があいさつ。4月に発生した熊本地震に関して、九協組の組合員に対するお見舞いの言葉を述べるとともに「協賛会の中には、直ちに現場へ赴いて、救援物資を持ち寄ったり機械の調整をしたりするなど、ご活躍されたことを聞いた。まさに頭の下がる思いであり、改めて同協組と協賛会企業の強い団結力を再確認した」と話した。
また「組合組織として、今後も相互扶助の精神で困難に立ち向かう必要があるのでは。景気動向はいまだ不透明感が漂っているが、われわれの力で景気をつかみ取る姿勢が大切だと考える」と、組合組織の団結を訴えた。
引き続き、疋田理事長を議長に選出。平成27年度事業報告、同決算報告、平成28年事業計画(案)審議、同予算(案)審議、定款の一部変更、以上の議案を審議し、承認・可決した。
平成27年度は、シール印刷四国協同組合の解散にともない、四国支部として旧組合員が加入したことを受け、組合員は増加となった。なお、平成28年度事業計画としては、近畿・中国・四国支部の交流会、第35回研修会、技術・情報ネットワーク委員会による勉強会、経営革新委員会によるセミナーなどが予定されている。
 
(2016年6月1日号掲載)

団体

(公社)日本印刷技術協会(JAGAT・塚田司郎会長)は9月24日、杉並区和田のJAGAT本社で「page2021」開催に関するメディア説明会を実施。21年2月3日㈬から3日間、東京都豊島区東池袋のサンシャインシティ文化会館で開催する同展について、従来の会場運営のほかオンラインを利活用した「ハイブリッド開催」とすることを明らかにした。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105