日本国内唯一のラベル関連専門紙

イチビキ、小麦アレルギーのユーザーに向けた「小麦を使わない丸大豆しょうゆ」卓上タイプ発売

 イチビキは2月19日(金)、「鮮度が保てる密封ボトル」シリーズから「小麦を使わない丸大豆しょうゆ」を発売する。
 
 同社は2002年から「小麦を使わない丸大豆しょうゆ 500ml」を発売しており、小麦アレルギーのユーザーなどから支持を受けている。また、密封ボトルを使用したしょうゆの市場拡大を受け、同商品も密封ボトル・卓上タイプ200mlの発売を決定した。
 
 同商品は遺伝子組み換えでない丸大豆を使用し、小麦不使用。小麦アレルギーのユーザーも、通常の濃口しょうゆの代わりに使用することができる。
 
 ラベルにも大きく「小麦アレルギーの方に」「小麦を使わない」と配し、アレルギーに配慮した商品であることを訴求。また、鮮度が保たれる密封ボトルであることを、ボトルネック部分で表現した。
 
 商品はプラスチックボトル入り(シュリンクラベル 200ml)、希望小売価格は220円(税抜)。
 
 

市場

8%、10%と2度にわたる消費税率引き上げで、事業者の負担を考慮して設けられていた特例期間が2021年3月31日㈬を持って終了する。翌4月1日㈭からは消費税の「総額表示方式」施行により、商品の総額表示が義務化される。同制度は、消費者に対して商品やサービスを提供する課税事業者が行う価格表示を対象とするもの。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105