日本国内唯一のラベル関連専門紙

サプライヤー

UPMラフラタック、アジア地域の工場がFSC、PEFCチェーン認証を取得

 UPMラフラタックは12月3日、同社のマレーシア工場およびタイ、インドネシア、ベトナム、インドのスリット・配送工場で扱うラベル向け粘着紙について、FSCとPEFC双方の認証を取得した、と発表した。これにより、アジア太平洋地域におけるすべてのUPMMラフラック工場において、両認証を取得。同社の持続可能な製品の供給およびエコラベル製品を拡充するという目標の節目となる。

日本マクダーミッド、ラベル向け感光性樹脂版発売

 日本マクダーミッド㈱(神奈川県川崎市高津区、ジュリアン・ベイショア社長)はこのほど、ラベル向け感光性樹脂板「UVR」を発売。同製品はUVインキ用に開発されたもので、耐潤滑性が高いのが最大の特となっている。

リンテック、来年3月に「ルミスティー」の販売を終了

 リンテックは12月11日、来年3月末で視界制御フィルム「ルミスティー」全品種の販売を終了する、と発表した。今回の販売終了決定は、フィルムメーカーの住友化学㈱の生産終了を受けてもの。

東洋紡、1月に東京支社を移転

 東洋紡株(株)はこのほど東京支社を移転し、2014年1月6日(月)から同地で業務を開始する、と発表した。

 新住所、新電話番号などは下記のとおり。

 新住所 〒104−8345 東京都中央区京橋1丁目17番10号 住友商事京橋ビル(東洋紡グループ総合受付は5階)

 代表番号 TEL 03-6887-8800  FAX03-6887-8829

ページ

紙面から

リコーはこのほど、192本のレーザー光源を高速かつ独立で変調駆動させる「高出力レーザーマーカー」と、同レーザー光の波長に反応して発色する層をコーティングしたサーマルメディアの技術を開発した。ラベルやパッケージへ異なる表示を毎分300メートルで印字することが可能。同社では、大量生産ラインでも搬送スピードに追従して可変情報印字を実現する新技術として、年度内での製品化を目指している。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105