日本国内唯一のラベル関連専門紙

サプライヤー

キヤノンITソリューションズ、正規品判定クラウドサービス改良 個人情報保護規制に対応

キヤノンITソリューションズ株式会社(東京都品川区東品川、金澤明社長、TEL03-6701-3300)はこのほど、ラベルなどを活用した正規品判定クラウドサービスの最新版「C2V Connected V1・2・1」をリリース。EUにおける個人情報保護規制のレベルに対応した。

和光、凸版印刷機にフレキソ版装着 ベタ印刷への効果を訴求

株式会社和光(大阪市東成区東小橋、井上佳英社長)では現在、凸版の印刷機にフレキソ版を装着して印刷する技術をラベル業界に向けて提案している。フレキソ版の特徴とされる柔軟性を生かし、ベタ印刷や透明ニスの品質向上を実現するなど、さまざまなメリットを訴求する。

フナミズ刃型製版 丸刃の抜きカス貯留サイドポンチゼンマイ刃開発 処理作業に一役担う

(株)フナミズ刃型製版(埼玉県朝霞市栄町、木原一裕社長、TEL048-465-2140)はこのほど、丸抜き加工のカスをためておける機構を搭載した「サイドポンチゼンマイ刃」(刃高12ミリ)を開発した。

OKIデータ、東京ショールーム開設 新型ラベルプリンタなど展示

OKIデータはこのほど、プリンタや複合機の活用によってユーザーの事業領域拡大と課題解決につながるビジネスヒントの提案を目的に「東京ショールーム」(港区芝浦)をオープンした。面積は約380平方メートル。

オーイズミラボ、印刷用ナンバリング機器の事業を承継

(株)オーイズミラボ(神奈川県厚木市中町、大泉秀治社長)はこのほど、(株)東邦プリンテックが手がけてきた印刷用ナンバリング機器に関する事業を継承。7月22日から、受注を開始した。

ページ

団体

消費者庁は4月10日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、食品表示法に基づく食品表示基準の弾力的運用を通知。容器包装に表示されている原材料等の原料原産地や栄養成分について、実際に使用されている表示と異なっていたとしても、適正な情報が他の方法で伝達されている場合、該当食品の販売を認めるといった緩和措置を行う。

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105