日本国内唯一のラベル関連専門紙

サプライヤー

ユポ・コーポレーション、「ユポグリーン」厚手タイプ発売 20年度にシリーズ年間2000トン製造目指す

株式会社ユポ・コーポレーション(東京都千代田区神田駿河台、藤原英幸社長、TEL03-5281-0811)は3月1日、オレフィン系バイオマス樹脂を原料に一部配合した「ユポグリーン」の厚手タイプ「FEBG300」を発売した。

IST EAST ASIA、高照度LED-UVシステム発売 毎分250m稼働でも高い硬化性

IST EAST ASIA株式会社(東京都府中市府中町、勝田康社長、TEL042-310-9717)はこのほど、フレキソ版や凸版などの高速輪転印刷に最適な水冷式の新型LED-UVシステム「SCR」を発売した。高照度が求められるナローウェブ対応として、ラベルや軟包装の分野にPRする。

グラフテック、後加工機を新発表 高精度・小ロットから

グラフテック株式会社(横浜市戸塚区品濃町、荒川康孝社長、TEL045-825-6200)は、フラットベッド方式のカッティングプロッタ「FCX2000」シリーズの新製品「同-120PV」を3月上旬から発売すると発表した。

ミヤコシ、秋田で内覧会開催 3月18日から2日間

株式会社ミヤコシ(千葉県習志野市津田沼、宮腰亨社長、TEL047-493-3854)は3月18日(月)と19日(火)の2日間、秋田県大仙市太田町の宮腰精機㈱国見工場で内覧会「OPEN HOUSE2019春」を開催。午前の部は午前10時30分から、午後の部は午後1時30分からとなる。

ページ

紙面から

リコーはこのほど、192本のレーザー光源を高速かつ独立で変調駆動させる「高出力レーザーマーカー」と、同レーザー光の波長に反応して発色する層をコーティングしたサーマルメディアの技術を開発した。ラベルやパッケージへ異なる表示を毎分300メートルで印字することが可能。同社では、大量生産ラインでも搬送スピードに追従して可変情報印字を実現する新技術として、年度内での製品化を目指している。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105