日本国内唯一のラベル関連専門紙

紙面から

ザイコンジャパン、再整備品の新モデルをリリース デジタル印刷の裾野拡大へ 「Xeikon3030 REX」

ザイコンジャパン(株)(東京都文京区湯島、星名勧社長、TEL03-5807-0210)はこのほど、デジタルラベル印刷機「Xeikon」シリーズの新製品を発表。電子写真方式のエントリーモデル「同3030」と同等の機能を有しながら、本体価格を抑えた再整備品「Xeikon3030 REX」を上市した。

ダックエンジニアリング、検査装置「ハイパーダックるん」開発 毎分500mで検出分解能0.14mm実現

ダックエンジニアリング(株)(京都市南区上鳥羽大柳町、氷上好孝社長、TEL075-681-0133)はこのほど、分速500メートルの搬送速度下で検出分解能0.14ミリを実現した超高速対応型の全数検査装置「ハイパーダックるん」を開発した。

京セラドキュメントソリューションズ、新デジタル印刷機発表 商業用IJ分野へ本格参入

京セラドキュメントソリューションズ(株)(大阪市中央区玉造、伊奈憲彦社長、TEL06-6764-3555)はこのほど、シートモデルでインクジェット(IJ)方式のデジタル印刷機「TASKalfa Pro 15000c」を発表。同機によって、商業用IJ分野への進出も表明した。

リンテック、蒸着ラベルに「透け感」 シナジー発揮で実現

リンテックはこのほど、金属を蒸着しながら透けて見える〝ハーフ蒸着〟タイプの特殊ラベル素材を開発。1月29日から3日間、江東区有明の東京ビッグサイトで開催された「新機能性材料展2020」で初披露し、国内外に向けて販売を開始した。

ミヤコシ、エントリーモデルの新型オフ間欠機発表 高品位印刷など既存機の機能踏襲

(株)ミヤコシ(千葉県習志野市津田沼、宮腰亨社長、TEL047-493-385)はこのほど、新型のラベル向けオフセット間欠機「MEL13A」を開発した。

経済産業省、新型コロナ影響の中小支援措置発動

経済産業省は2月28日、新型コロナウイルス感染症によって経営に影響を受けている中小企業ならびに小規模事業者を対象とした資金繰りの支援措置として「セーフティネット保証4号」の発動を決定した。

ページ

紙面から

シチズン・システムズ㈱(東京都西東京市田無町、石綿修一社長、TEL042-468-4771)はこのほど、熱転写方式の産業用ラベルプリンタ「CT-S601Ⅱ Re-stick Liner-free」を発売した。卓上サイズでライナーレスラベルへの印刷に対応しており、作業性の向上や廃棄物の削減に貢献する。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105