日本国内唯一のラベル関連専門紙

紙面から

トッパンインフォメディア、「消毒済み表示シール」PR “新しい生活様式”実践で

株式会社トッパンインフォメディア(東京都港区芝浦、堀正史社長、TEL03-6367-5550)では現在、新型コロナウイルス感染症対策として、消毒を行った対象物を明確化する「消毒済み表示シール」のPRに努めている。

白鶴が消毒用高濃度アルコールを製造、供給へ ラベルは自社出力 手貼りで対応

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、国内では手指消毒用エタノールが不足傾向にある。そのような中で厚生労働省は、高濃度エタノール製品を手指消毒用に代用することを認めた。これを受けて酒造メーカーは、消毒用エタノールの代替として高濃度アルコールの製造を開始。医療をはじめ行政や福祉などの施設に向けた供給に取り組んでいる。

食品衛生法等の一部改正 ポジティブリスト制度で 今日から施行

食品衛生法等の一部改正が今日から施行。食品用の容器包装や器具について、安全性を評価した物質のみが使用されることとなった。包装関連分野でも、すでに改正法への対応に向けた動きが進んでいる。

IST/ITL、衛生管理に「UVを」 UVIJ用光源でウイルス除去など 基礎技術応用へ

ISTイーストアジア(株)(東京都府中市中町、勝田康社長、TEL042-310_9717)はこのほど、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて民生用のポータブルUV装置を発表。

KIT-CC、BtoC事業に着手 IJ技術の普及促進へ

インクジェット(IJ)技術を応用したプリンタ開発、各種ソリューション提案を行うKIT—CC㈱(熊本市中央区南熊本、冨田健二社長)はこのほど、ECサイトを通じた商品販売を行うBtoCビジネスに着手。IJ技術の普及促進を目指し、新領域へ踏み込んだ。

王子HDと大王製紙が発表 新型コロナ感染拡大を背景に 不織布マスク生産

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って国内のマスクおよび医療用ガウン不足が問題となっている。このような現状を鑑み、製紙各社がマスク生産の開始を発表した。

ページ


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105