日本国内唯一のラベル関連専門紙

団体

改正食品衛生法 指定成分の表示様式新設 情報明確化で健康被害防止

段階的な適用が進む改正食品衛生法の一部が6月1日、施行された。同法における改正内容は7項目で、今年は4項目を実施。すべての食品等事業者を対象とした「国際衛生基準のHACCAPに沿った衛生管理」の制度化が、1年間の移行猶予期間を以て施行された。

10月の「年次大会・東京汐留大会」が中止に JFLP

全日本シール印刷協同組合連合会(JFLP・田中祐会長)は6月23日、今秋開催を予定していた「第62回年次大会・東京汐留大会」の中止を正式に発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に配慮した措置。

消費者庁、食品表示基準の弾力的運用を通知 新型コロナ影響で原材料不足考慮

消費者庁は4月10日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、食品表示法に基づく食品表示基準の弾力的運用を通知。容器包装に表示されている原材料等の原料原産地や栄養成分について、実際に使用されている表示と異なっていたとしても、適正な情報が他の方法で伝達されている場合、該当食品の販売を認めるといった緩和措置を行う。

東グラ×正札青年部 STAY HOME、印刷で訴え ポスターとステッカー無償配布

(公社)東京グラフィックサービス工業会 FACE(以下 FACE・稲満信祐会長)と東京都正札シール印刷協同組合青年部(齋藤和則部長)はこのほど、新型コロナウイルスの感染拡大の防止に向けた共同事業を発表。「STAY HOME支援プロジェクト」と銘打ち、同一デザイナーによるポスター450枚とステッカー3000枚を無償配布することを明らかにした。

ページ

団体

段階的な適用が進む改正食品衛生法の一部が6月1日、施行された。同法における改正内容は7項目で、今年は4項目を実施。すべての食品等事業者を対象とした「国際衛生基準のHACCAPに沿った衛生管理」の制度化が、1年間の移行猶予期間を以て施行された。

展示会

Event Image
新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が5月25日に解除され、中止もしくは延期となっていた展示会の日程が明らかになりつつある。なお、2020年下期から2021年上期にかけて、ラベル関連の主な展示会やセミナーは以下の通り。
※2020年9月14日現在、最新の情報はイベントサイトなどで直接確認下さい

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105