日本国内唯一のラベル関連専門紙

日曜日, 11月 22, 2020 - 10:00午前
先進的な印刷用インクジェット技術グループであるXaar(イギリス、ケンブリッジ本社)はこのほど、長期的に持続可能な成長に向け、新しい戦略の概要を明らかにした。加えて、新開発のバルクプリントヘッドプラットフォーム「ImagineX」を発表、...
水曜日, 10月 21, 2020 - 10:00午前
ダースト(イタリア、ブリクセン本社)はこのほど、Tau RSCシリーズの100台目設置を発表。発売からわずか2年後での達成となり、RSCシリーズの高い技術を結果で実証する形となった。   100台目のRSCは、...
火曜日, 10月 20, 2020 - 10:42午前
ラベルエキスポグローバルシリーズ(ターサスグループ、英国、ロンドン本社)はこのほど、2021年3月に開催を予定していた「ラベルエキスポアメリカ2021」と併催する「ブランドプリントアメリカ」を、3カ月延期すると発表。新しい日程は6月8日(火)から3日間とし、...
月曜日, 10月 19, 2020 - 2:27午後
ネスレ傘下のペリエ(スイス本社)はこのほど、アーティスト村上隆氏のデザインを起用した、限定ボトルを発表。2020年末から3カ月ほどの期間で、順次発売を予定する。   ペリエは、フランスを代表するナチュラルミネラルウォーターで、世界的な食品・...
月曜日, 10月 19, 2020 - 12:35午後
JFLPが移転…  全日本シール印刷協同組合連合会(田中祐会長)は11月2日㈪から、次の住所に事務局を移転する。 〒110-0014 東京都台東区北上野2−25−4 東京シール印刷会館3F ☎03...
Event Image
金曜日, 10月 9, 2020 - 9:30午前
新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が5月25日に解除され、中止もしくは延期となっていた展示会の日程が明らかになりつつある。なお、2020年下期から2021年上期にかけて、ラベル関連の主な展示会やセミナーは以下の通り。 ※2020年10月5日現在、...
1
2
3
4
5
6

ニュース

CCL、プラ廃棄削減の環境保護誓約に署名、循環型経済推進

CCL Industries(カナダ、トロント本社)はこのほど、エレン・マッカーサー財団が主導する「新プラスチック経済グローバルコミットメント」に署名したことを発表。プラスチック廃棄物問題に対応し、循環型経済を推進することを公約した。
 

ジョーンズソーダ、ラベルを有権者登録ツールに変える

ジョーンズソーダ(米国、ワシントン州シアトル本社)はこのほど、有権者登録センター(VPC)とコラボして、ソーダボトルの限定版「投票2020」を発売。貼付されるラベルには、投票をテーマにするグラフィックと有権者がスマートフォンから投票登録を可能とするQRコードを記載する。
 

Siegwerk、脱墨可能なインキ開発、紙・板紙のリサイクル性を向上

Siegwerk(ドイツ、ジークブルク本社)はこのほど、脱墨可能なUVフレキソニスとUVオフセットインキを開発。商業印刷物や紙器からインキの除去を可能とし、紙や板紙のリサイクル性向上を支援する。
 

テクノロール、グレーズ除去・色替え補助剤開発 UV/油性インキ対応「KAGAYAKI-03」

テクノロール㈱(大阪府和泉市テクノステージ、畑中一辰社長、☎0725-53-3933)はこのほど、UVインキと油性インキの双方に対応するグレーズ除去・色替え補助剤「KAGAYAKI-03」を開発。

ミヤコシ、デジタル印刷機「MHP30AXF」発売 同社初となる軟包装向けIJモデル

㈱ミヤコシ(千葉県習志野市津田沼、宮腰亨社長、☎047-493-3854)はこのほど、軟包装分野に向けた水性インクジェット(IJ)方式のデジタル印刷機「MJP30AXF」を発売。水性インクを生かした環境対応やデジタル印刷による多品種展開に有用であるとしている。

ページ

紙面から

リコーはこのほど、192本のレーザー光源を高速かつ独立で変調駆動させる「高出力レーザーマーカー」と、同レーザー光の波長に反応して発色する層をコーティングしたサーマルメディアの技術を開発した。ラベルやパッケージへ異なる表示を毎分300メートルで印字することが可能。同社では、大量生産ラインでも搬送スピードに追従して可変情報印字を実現する新技術として、年度内での製品化を目指している。


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105