日本国内唯一のラベル関連専門紙

水曜日, 11月 14, 2018 - 2:31午後
株式会社三條機械製作所(新潟県三条市猪子場新田、松崎仁社長、TEL0256-45-3132)はこのほど、プリプレスのワークフローを自動化・効率化するソフトウエアの取り扱いを開始した。同社のデジタルラベル印刷機「SEP-300」と併せ、生産性向上を実現できるソリューションとして展開していく...
月曜日, 11月 12, 2018 - 5:02午後
株式会社岩田レーベル(愛知県一宮市三ツ井、岩田真人社長、TEL0586-76-1611)はこのほど、反り上がって開封痕を残す医療・医薬品分野向けの「開封確認ラベル」を開発した。 同ラベルは、「TOKYO PACK2018」で初披露されたもの。...
水曜日, 11月 7, 2018 - 4:03午後
有限会社内田マシナリー商会(千葉県八千代市高津、内田章社長)はこのほど、米B Bunch(ビー・バンチ)の国内代理店として同社製「タグ専用折り機」をはじめとする各種折り機の提供を開始した。 ビー・バンチは1968年、連続帳票の折り機を開発。以降帳票やラベル、...
月曜日, 11月 5, 2018 - 1:55午後
コダック合同会社(東京都品川区東品川、藤原浩社長、TEL03-6837-7285)はこのほど、水性インクジェット(IJ)方式のデジタル印刷機「Uteco Sapphire EVO」の国内における初号機が株式会社金羊社の関連会社、株式会社ディー・ピー・ツー インターナショナル(...
木曜日, 11月 1, 2018 - 12:01午後
旭化成はこのほど、すべての液状・板状感光性樹脂版を対象に価格改定を行うと発表した。 旭化成は1970年に感光性樹脂版「APR」を発表。以降、国内外の印刷市場にフレキソ版を供給している。 約10年振りに価格改定を実施する主因について、同社は「原材料費と物流費の高騰」...
水曜日, 10月 31, 2018 - 12:58午後
テクノロール株式会社(大阪府和泉市テクノステージ、浅尾栄次社長、TEL0725-53-3933)はこのほど、軟化による劣化を改善するとともに、耐久性を大幅に高めた樹脂ロール「TRUST PRO」を発表。現在、精力的なテストをこなしており、近日中の正式発売を目指している。...
1
2
3
4
5
6

ニュース

独ハイデルベルグ、パッケージ印刷にも最適な枚葉オフの製造開始

 ハイデルベルグ(本社・ドイツハイデルベルク市、ゲ-ロルト・リンツバッハ会長兼最高経営責任者)は2月19日、同社のウィスロッホ工場で「スピードマスターXL75アニカラーシリーズ」の製造を開始した、と発表した。

全日シール連、デジタル機セミナーを開催 ストリーミング中継も

 全日本シール印刷共同組合連合会(小宮山光男会長)は3月7日(金)午後3時~6時30分0まで、リンテック(株)飯田橋オフィス2階会議室で、「連合会主催セミナー」を開催する。

リンテック、平成26年第3四半期決算を発表 粘着製品医薬、物流で堅調

 リンテック(株)は2月12日、平成26年3月期第3四半期決算を発表した。それによると同連結累計期間における売上高は150,451百万円(前年同期比4.2%増)、営業利益は10,942百万円(同29.0%増)、経常利益は10,915百万円(同25.7%増)、四半期純利益は7,699百万円(同21.5%増)となった。

 セグメント別の概況は次のとおり。

消費者庁、食品の機能性表示に新制度検討

 食品の機能性を表示する新制度創設に向けた検討を消費者庁が進めている。現行の「栄養機能食品」「特定保健用食品(トクホ)」と異なり、食品に含まれる成分の機能に関する情報を、製造者の責任で表示することを認めるもので、昨年6月に決定した政府方針に基づいて学識経験者らが意見を集約。来年3月までの実施を目指している。

全日シール連、page2014でのコンテスト作品人気投票 結果発表

 全日本シール印刷共同組合連合会(小宮山光男会長)は2月14日、「page2014」(JAGAT主催、5~7日まで開催)で展示した「第23回シールラベルコンテスト」優秀作品54作品について、来場者に人気投票を行いその結果を発表した。それによると、3日間で総投票数は499票(有効票493票、無効票6票)となり、3位までは下票のとおりとなった。 

ページ


ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105