日本国内唯一のラベル関連専門紙

金曜日, 12月 4, 2020 - 2:00午後
2021年4月20日(火)から9日間、独・デュッセルドルフ見本市会場で開催を予定していた展示会 「drupa2021-国際印刷・メディア産業展」(メッセ・デュッセルドルフ主催)は、 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、中止を発表した。...
金曜日, 12月 4, 2020 - 9:00午前
リコーはこのほど、可変情報ラベルの基材にも使用されている感熱紙(サーマル紙)に関して、フェノール系化合物を含まない顕色剤を使用した製品を開発。今後、同社が製造するすべての感熱紙を順次〝フェノールフリー〟製品へ転換する。また国内市場では、2021年春からの販売開始を目指す。...
木曜日, 12月 3, 2020 - 9:00午前
出社してはいけない、訪問してはいけない。外出してはいけない、店を開けてはいけない——。平日なのに、年の瀬の静寂をたたえる灯りが消えた街。日中なのに、西口から東口改札が見通せた首都の巨大ターミナル。まるで映画の世界が現実になった一年も最後の月を迎えた。師走のお師さんも...
Event Image
水曜日, 12月 2, 2020 - 5:00午後
新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が5月25日に解除され、中止もしくは延期となっていた展示会の日程が明らかになりつつある。なお、2020年下期から2021年上期にかけて、ラベル関連の主な展示会やセミナーは以下の通り。 ※2020年12月2日現在、...
水曜日, 12月 2, 2020 - 9:00午前
日榮新化〈12月着任〉 ▽取締役上席執行役員三重工場長(取締役上席執行役員日栄化工(香港)有限公司総経理兼日栄化工(上海)有限公司総経理)馬渕隆彦▽執行役員ニチエイ(タイランド)代表取締役社長(執行役員大阪統括営業部長兼サイン部門長)川口大輔▽日栄化工(香港)有限公司総経理(...
火曜日, 12月 1, 2020 - 10:00午前
2020年(令和2年)12月1日号 No.1233     1 ラベルに今できること 清宮シール 貼付け後のケアにクリーナー開発...
1
2
3
4
5
6

ニュース

荒川塗料工業、バイオマスUVニス開発 ラベル市場へPR本格化

荒川塗料工業株式会社(埼玉県加須市豊野台、澤田和宏社長、TEL0480-72-1112)はこのほど、バイオマスタイプのUV硬化ニス「ハイグロスUV-981B」を開発。粘着ラベル基材の表面保護をはじめ、のり面印刷に関する適性でも高い効果が得られたことから、今後、ラベル市場に向けて本格的な販売活動を推進する。

サトー、外来用リストバンドに新技術 「発明奨励賞」受賞

(株)サトー(東京都目黒区下目黒、小沼宏行社長、TEL03-5745-3400)が開発した医療現場向けの「リストバンドおよびリストバンドの巻付け方法」(特許取得済み)はこのほど、(公社)発明協会主催の「令和元年度関東地方発明表彰」で発明奨励賞を受賞。サトーヘルスケア㈱が販売するリストバンド「日帰りくん」(商標登録済み)に採用されている。

トッパンインフォメディア、「消毒済み表示シール」PR “新しい生活様式”実践で

株式会社トッパンインフォメディア(東京都港区芝浦、堀正史社長、TEL03-6367-5550)では現在、新型コロナウイルス感染症対策として、消毒を行った対象物を明確化する「消毒済み表示シール」のPRに努めている。

軟包装と紙器で19年需要に差異 20年はコロナ禍で波乱も(日本のラベル市場2020より/下)

「日本のラベル市場2020」では、軟包装や紙器の市場動向も調査。19年の軟包装市場は金額ベースで同0.4%増、紙器市場は同1.3%減だった。

白鶴が消毒用高濃度アルコールを製造、供給へ ラベルは自社出力 手貼りで対応

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、国内では手指消毒用エタノールが不足傾向にある。そのような中で厚生労働省は、高濃度エタノール製品を手指消毒用に代用することを認めた。これを受けて酒造メーカーは、消毒用エタノールの代替として高濃度アルコールの製造を開始。医療をはじめ行政や福祉などの施設に向けた供給に取り組んでいる。

ページ

団体

全日本シール印刷協同組合連合会(JFLP・田中祐会長)はこのほど、「第30回シールラベルコンテスト」の審査結果を発表。最高位となる経済産業大臣賞に、東北協組の精英堂印刷㈱(山形県米沢市八幡原、井上吉昭社長)が輝いた。なお同社は、次点の経済産業省商務情報政策局局長賞に、同じく東北協組所属の進和ラベル印刷㈱(山形県上山市蔵王の森、晋道純一社長)と共に入賞を果たしている。

紙面から

リコーはこのほど、可変情報ラベルの基材にも使用されている感熱紙(サーマル紙)に関して、フェノール系化合物を含まない顕色剤を使用した製品を開発。今後、同社が製造するすべての感熱紙を順次〝フェノールフリー〟製品へ転換する。また国内市場では、2021年春からの販売開始を目指す。

展示会

2021年4月20日(火)から9日間、独・デュッセルドルフ見本市会場で開催を予定していた展示会
「drupa2021-国際印刷・メディア産業展」(メッセ・デュッセルドルフ主催)は、
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、中止を発表した。
 

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105