日本国内唯一のラベル関連専門紙

市場

製紙連、1月の紙・板紙需給実績 消費増税需要でプラスに

  日本製紙連合会は2月20日、「平成26年1月 紙・板紙需給速報」を発表した。

 それによると、1月の概況は、紙・板紙の国内出荷は前年同月比7.7%増で7カ月連続の増加。うち、紙は6.0%増と、前月の減少から増加。板紙は10.2%増で7カ月連続の増加となった。主要品種についても、消費増税関連需要などで増加となった。

消費者庁、食品の機能性表示に新制度検討

 食品の機能性を表示する新制度創設に向けた検討を消費者庁が進めている。現行の「栄養機能食品」「特定保健用食品(トクホ)」と異なり、食品に含まれる成分の機能に関する情報を、製造者の責任で表示することを認めるもので、昨年6月に決定した政府方針に基づいて学識経験者らが意見を集約。来年3月までの実施を目指している。

ページ

団体

段階的な適用が進む改正食品衛生法の一部が6月1日、施行された。同法における改正内容は7項目で、今年は4項目を実施。すべての食品等事業者を対象とした「国際衛生基準のHACCAPに沿った衛生管理」の制度化が、1年間の移行猶予期間を以て施行された。

展示会

Event Image
新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が5月25日に解除され、中止もしくは延期となっていた展示会の日程が明らかになりつつある。なお、2020年下期から2021年上期にかけて、ラベル関連の主な展示会やセミナーは以下の通り。
※2020年9月14日現在、最新の情報はイベントサイトなどで直接確認下さい

ラベル新聞
住所:〒101-0031 
東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル4F MAP
TEL:03-3866-6577  
FAX:03-3866-0105